前澤友作の宇宙からのお金配りの応募方法は?配布日や応募条件、金額についても!

実業家の前澤友作さんが、2021年12月8日に宇宙に旅立って行きました。

前澤さんと言えば、当選した方に100万円ずつ配るというとんでもないスケールの企画を何度も実施し、ネットでも凄まじい話題になっていましたよね!

話題の絶えない印象の前澤さんですが、この度ついに宇宙からお金を配ることも発表しました!

いぬ

宇宙からお金配りって…スケールが大き過ぎてついていけないww

ぜひとも応募したいという方も多いと思いますが、どうやって応募するのか、いつ配るのか、そして条件があるのか気になる人も多いのではないでしょうか?

今回は、前澤友作さんの宇宙からのお金配りの応募方法や、配布日、そして条件についてまとめてみようと思います!

目次

前澤友作が宇宙からのお金配りを発表!

前澤さんが、宇宙からのお金配りを公式に発表したのが2021年10月23日。

これ以前から、宇宙からお金配りについて告知はしていましたが、Twitterにて改めて告知するという形になりました。

前澤さんが最初にお金配りの企画をしたのが2019年。

その時もとてつもない反響で、2020年1月にはお年玉と称して同じ企画を実施されました!

前回のお金配りもインパクト大ですが、今回は宇宙からお金配りということでさらにスケールアップしましたね!

この企画には、ネットでも騒然となっています。

前澤友作の宇宙からのお金配りの応募方法は?

スケールアップした前澤友作さんの宇宙からのお金配り企画。

ぜひ応募したいという人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

大まかに分けて、2つの手続きを済ませておく必要があります。

  • Twitterにて前澤友作の公式アカウントをフォローする
  • 「kifutoewn」というアプリをダウンロードする

2019年と2020年のお年玉企画ではTwitterで前澤さんが指定した投稿をRT(リツイート)するという方法でしたが、今回はそれ以外にも手続きがあります。

前回と違うので、応募する際は以下の解説を読み、間違いがないように注意してください!

Twitterにて前澤友作の公式アカウントをフォローする

前回までの前澤友作さんのお年玉企画でもそうでしたが、今回の宇宙からのお金配りの企画に応募するためには前澤友作さんの公式Twitterをフォローしている必要があります。

なので、まだTwitterアカウントを持っていない人は、まずTwitterアカウントを開設するところから始めなくてはなりません。

「kifutoewn」というアプリをダウンロードする

Twitterで前澤さんのアカウントのフォローが完了した後は、次に「kifutown」というアプリをダウンロードする必要があります。

2019年や2020年のお年玉企画にはなかった手順ですね!

聞き覚えのないアプリだと感じる人は多いと思うので、簡単に説明すると個人間で簡単に寄付できるサービスのことを示します。

このアプリ、もといサービスを設立したのが前澤友作さん。

iphoneとアンドロイド両方ともダウンロードが可能なので、ご安心ください!

前澤友作の宇宙からのお金配りはいつ始まる?

前澤さんによる宇宙からのお金配り。

特に気になるのが、いつそれが始まるかではないでしょうか?

今回は、前澤さんが宇宙にいる間に配布するということで、改めて前澤さんの宇宙滞在期間をおさらいしてみると、2021年12月8日(水)〜2021年12月20日(月)まで。約2週間の期間のうち、いずれかに行われるようです。

いぬ

つまり、いつ実施されてもおかしくない状況ということか!

すでに応募を終えた人は、かなりソワソワするかもしれませんが、前澤さんの以下のツイートから、宇宙滞在期間の後半になる可能性が高いです。

宇宙に滞在する前半はバタバタするとのことで、12月15日〜12月19日のいずれかに実施される可能性が高いのではないでしょうか?

最終日である20日は、地球に帰還する準備で色々忙しいと思いますしね!

この期間は前澤さんの発表を待ちたいところです…!

前澤友作の宇宙からのお金配りの応募条件は?

前澤友作さんの今回のお金配りに条件はあるのでしょうか?

過去に実施した企画でも、一部は条件があったりしていたので、かなり気になるところではありますが、上記でご紹介した応募の流れを完了した人であれば、誰でもOKだそうです。

フォロワー数など、一切条件に含まれていないということで、特にハンデはないようなので安心ですね!

前澤友作の宇宙からのお金配りの一人当たりの金額は?

気になることの一つとして、一人当たりどれぐらいの金額が振り込まれるのか。

今までは、当選者一人当たり100万円と事前に告知があったのですが、実はこちらについては発表がありません。

しかも以下のツイートから、一人一人に配布される金額が大きく異なるということです。

しかも、今回は「全員に当たります」というなんともビックリな情報が…!

前澤さんのTwitterのフォロワー数は、2021年12月時点で1060万人ではありますが、さらに「kifutown」というアプリをダウンロードすることが条件に含まれていますので、実際に受け取る人はもっと減るものだと思われます。

とはいえ、前澤さんは「お祭りのようにやりたい」と語っていたことから、今回の企画で配布する金額は、今まで実践したお年玉企画で使用した金額をはるかに上回る金額を用意することは間違いなさそうです。

ちなみに2020年1月に行われたお年玉企画の場合、1人あたり100万円の配布で、トータルの配布金額が10億円になります。

この時点ですごい金額になりますが、資産総額およそ2000億円の前澤さんのことですから、この金額では満足はしないはずでしょう笑

宇宙に旅行に出かける時点でスケールの大きいことを成し遂げているわけですから、今回の企画で配布する金額もそれに負けない金額になることは間違いありません。

あくまで個人的な推測にはなりますが、50億円〜100億円あたりの金額を使うのではないでしょうか?

一人当たりに換算すると、一番多い人で200万円以上の金額になる可能性も否定できません。

まとめ

お年玉企画などで大きな話題を呼び続けた実業家の前澤友作さんが、宇宙からお金配りをすると発表し、こちらも大きな話題になっています。

気になる応募方法についてですが、

  • Twitterにて前澤友作の公式アカウントをフォローする
  • 「kifutoewn」というアプリをダウンロードする
  • この2つの条件を満たしてないといけません。

    また、2つの条件を満たしていれば、誰でも応募は可能とのこと。

    いつお金配りが始まるのか定かではありませんが、宇宙滞在期間中の後半になる可能性があるとのことで、12月15日〜12月19日のいずれかではないでしょうか?

    一人一人に配られる金額についても、全く異なるということではありますが、その代わりに応募してくれた方全員に配布されるそうです。

    今回のお金配りもそうですが、前澤さんの行動のスケールの大きさには日々驚かされますね笑

    いつ配布が始まってもおかしくはない状況なので、今後の発表を待ちたいところです。

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    • URL Copied!
    目次
    閉じる